VeriSign Secure Site
  • Home
  • 製品案内
  • 導入事例
  • サポート
  • ダウンロード
  • 会社概要
  • 求人情報
  • お問い合せ
HOME > ROBO-TVRシリーズ一覧 > ビューアソフト「ツリービューア200」「ツリービューアマルチ」

ツリービューア200/ツリービューアマルチネットワークカメラ録画システムROBO-TVR
インテリジェントネットワーク
録画&遠隔モニタリング

 

   
  • ツリービューア200 ・・・オープン価格
  • ツリービューアマルチ ・・・オープン価格
 

ツリービューア200は、ROBO-TVR録画サーバーに必須の専用ソフトウェアです。ネットワークを利用したリモート操作で様々なことが実現できます。ライブカメラ映像を多彩に表示したり、録画映像をサムネイル検索ですばやく再生できるなどのモニタリングコントロールはもちろん、PTZやプリセットなどのカメラ操作も自由自在。また録画サーバー本体の設定管理や、接続したカメラの管理もツリービューア200/ツリービューアマルチですべて行えます。  

 
特長
1.多彩な画面表示
2.過去映像の検索・再生や、ダウンロード保存が簡単
3.スケジュール設定・マスク編集・イベント録画機能も充実
4.録画サーバーの設定管理がすべてできる
  
ツリービューアマルチについて
主な機能一覧
 
動作環境

 

  モニタリングしやすい多彩な画面表示
接続先の録画サーバーやカメラは見やすいツリー表示。画面の基本縦横比も4:3と16:9を選択できるほか、フルスクリーン表示もできます。画面分割表示は最大200画面まで表示が可能※。ライブカメラ画面からカメラ毎にスケジュール等の設定ができます。
  
※H.264はJPEG代替表示機能を使用します。

 

 

 過去映像の検索・再生をすばやく。ダウンロード保存も簡単
  
●日時検索から再生
再生したい映像をカレンダー表示の日付と時間帯から検索。シンプルで使いやすい操作で、すばやい映像再生が可能です。
  
  
  
●サムネイル検索から再生
指定した表示間隔毎の12分割サムネイル画像から簡単検索。表示間隔を短くしていくことで目的の画像にすばやくアプローチし、対象画像が見つかったらその画像からすばやく再生ができます。表示間隔時間は、24時間・6時間・1時間・10分・1分・10秒・1秒と切替えができます。
  
  
  
●過去画像ダウンロード
録画サーバーに保存されている過去画像(録画データ)を、クライアントPCやUSBメモリ、DVD等の外部メディアへ保存することができます。 保存期限内にダウンロード保存しておくことで、期限が過ぎてもツリービューア200/マルチ、または映像再生専用ソフト 「PMP」で いつでも再生可能です。
  
※ディーグラットオリジナル録画データ保存形式(CVIフォーマット)を再生することに特化したアプリケーションソフトです。 ツリービューア200又は、ツリービューアマルチをご購入いただくと、無償で付属します。また、録画データを共有する際にデータと一緒に 提供することが可能です。
  
  
●スケジュール設定
通常録画やイベント録画など録画の種類やカメラごとに曜日単位でスケジュール設定ができます。変化時のみ録画する 録画条件や動き検知などの各種通知機能など、運用に合わせた詳細な設定が可能です。
  
  
  
  
●マスク編集 〈H.264録画に対応しました〉
画像変化の検知範囲を指定できます。区画ごとに変化レベルや録画時間、カメラ制御などを設定できます。
  
  
●イベント通知録画データ自動ダウンロード
エラーやセンサー発報などのイベント発生時にメッセージ表示や画像ポップアップで通知されます。 通知リストの選択で見たいシーンの映像再生が可能です。また、通知と同時に自動で録画データをダウンロードできます。 ダウンロードされたデータはファイルリストが表示されるので、映像をすばやく再生できます。さらに、パトライトへの通知連携も可能です。
  
※対応パトライト:パトライト社NHL-3FB1、NHS-3FB1、NHP-3FB1、NHL-3FB1等の3段タイプ
 →パトライトストア製品ページ(外部サイトにつながります。)

 

      

●録画サーバーの設定
サーバーの設定は管理者モード画面から設定します。管理者レベルとユーザーレベルに分けて運用する設定も可能です。

●カメラ登録・追加
各社のネットワークカメラに対応し、リスト表示されているためカメラ機種の選択は簡単です。
また、カメラ機種ごとにサポートのある設定項目が 自動で反映されるので、カメラ自体の機能を最大限に活用できるほか、登録も簡単です。

 

 

ツリービューア200の機能はそのままに、デュアルディスプレイ表示機能をご利用いただけるソフトウェアです。

●既にツリービューア200をご利用中のお客様は、 有償オプションとしてデュアルディスプレイ表示機能を追加
することができます。

 

 

凡例:操作画面+分割画面や分割表示2画面 etc.

  

 

□カメラ最大200台同時接続/表示 □ライブ音声再生 □PTZ制御 □録画映像ダウンロード □アクセスログ表示 □接続先ツリー表示 □マスク編集 □画像検知・通知設定 □録画スケジュール □イベント通知 □通知画像保存 □録画サーバーのリモート設定

録画サーバー登録数について
 場所    :最大500ヶ所 (1ヶ所あたり100台まで登録可能)
 録画サーバー:最大50,000台

カメラ登録数について
 最大1,600,000台(録画サーバー1台あたりは最大32台まで接続可能)

 

 

 

対応OS Windows 7/ 8/8.1/10(32・64bit版)
CPU 1.4GHz以上 (※OSにより異なります。) 推奨CPU:Core数2以上
メモリ容量 1GB以上 (※OSにより異なります。) 推奨メモリ:4GB以上
HDD ●1GB以上の空き容量 (録画データのダウンロード時に使用する容量は含んでいません。)
●仕様上ダウンロードの一時保存容量として最大2GB(2048MB)を使用します。