株式会社ディーグラットの植物栽培システムSalad Wall-サラダウォール-

サラダウォールは、太陽光を使わず、植物の成長に特化させた自社開発のLEDライトの光で植物を栽培します。 さらに土ではなく、水耕栽培という水に養分を溶かした『養液』を使うことで室内でも元気な植物を短期間で栽培することができます。
独立した育苗スペースがあり、育苗と本栽培が同時に栽培でき種から収穫まで1台でできる『究極の超新鮮野菜』栽培システムです。
育苗スペースは、ミントなどのちょっとした植物栽培にも活用できます。


サラダウォールは日本・アメリカでパテント取得の栽培方式『垂直NFT栽培方式※1』を開発し、厚さ23cmのす薄型化に成功しました。
これは波板パネルをぬ二枚に重ね合わせ、このパネルの間に養液を流すディーグラット独自の技術です。
今まで課題であった設置スペースの問題を、壁面設置型にすることで省スペース導入を可能にしました。
さらにこの『垂直NFT栽培方式』では通常栽培の数倍のスピードで栽培可能です。


pH・EC液肥自動管理、LED照射スケジュール管理、タッチパネル操作、換気コントロール、循環ポンプ間欠制御


※垂直NFT栽培方式とは・・・二枚のパネルを重ね合わせ、このパネルの間に培養液を流す仕組みになっておりその間に培養液を流す栽培方式である。